看護師

顔の印象を変えるために鼻を整形しよう|専門医院の口コミをチェック

  1. ホーム
  2. 色々な施術方法

色々な施術方法

ウーマン

施術は形によって違う

鼻の印象によって顔の美しさは大きく左右されます。そして、それに対して悩んでいる人は美容整形を考えている人は多いはずです。しかし、美容整形において、整形するには色々な方法があります。また高さや大きさや幅など自分が整形したい形によって施術方法は異なります。まず、丸い部分をシャープにしたいと考えている人や、先を少しだけ細くしたいという人は「鼻尖縮小」というものがあります。これは、麻酔注射を患部に行ったあとに、メスで穴を切開し、先が丸くなっている原因である軟部組織を丁寧に切除してシャープな先に整えます。そして、切開した傷を縫合して完了です。また、これに困っている人は多く、口コミでもよく話題に上がる施術方法です。そして次は「鼻中隔延長」というものがあります。これは、少し長くしたいという人に考えている人に最適な施術法です。まず、顔にある軟骨の一部を切り離して、それを鼻先に付けることで軟骨を延長します。そうすることで、形状を長く形成できるので、長くすることが可能になります。また、正面から鼻を見たときに穴が見えてしまうことにコンプレックスがある人は、「鼻孔縁延長」というものがあります。これは、短い小鼻に他の部分から剥ぎ取った皮膚を継ぎ足して長くする整形手術です。これにより、穴を見えにくくすることが出来るのです。また、穴について悩んでいる日本人は多く、この施術は口コミでも人気の高いものの一つとなっています。さらに、幅が広がっていて大きく見える人や、または穴が広がって見える人には、「鼻翼縮小」というものがあります。これは幅が広いところの一部分を切除することで、横に広がった患部を小さくする手術です。 一般的に表面に傷を残したくないために穴の中を切開して小さくすることが多いですが、形によって外側を切開した方がいい時もあるので、担当医師の判断をしっかり聞いた方がいいです。また、施術の中では難しい部類に入ります。そして、口コミの中でも一番話題に上るのが鼻を高くする「隆鼻」というものがあります。少しでも高くしたいと考えている人は多く、口コミの中の半分以上はこの話題で占められています。これは高くする方法は、大きく分けて2つの種類があり1つ目は患部にヒアルロン酸を注入して高くする方法です。この場合はメスを入れる必要がないため、手軽に行うことが出来ます。しかし、1年くらいで体に吸収されてしまうため定期的に注入する必要があります。2つ目は患部に人口軟骨を使ったプロテーゼを使用して高くする方法です。これは、メスを入れるため負担はかかりますが半永久的に効果を持続することが出来ます。また、術後の痛みもほとんどないです。このように、施術するといっても色々な種類があるので、頭に入れておいた方がいいです。